熊本:前田先生よりの感謝状 (熊本地震に際しての見舞金に対して)

熊本の前田七郎先生より、選手会宛に感謝の手紙を頂きました。
(以下全文)

JPCL日本競技ダンスプロフェッショナル選手会会長 庄司浩太様 会員一同様

 連日猛暑が続いていますが、選手の皆様には、レッスンに又練習にと頑張っておられる事と思ってます。
先日、7/24日にJPCL九州、冨田会長より、貴JPCL東部からとして御見舞金を頂戴しました。皆様方のお心遣いに、大変有難く感謝申し上げます。
熊本震災発生から4か月が経過し、少しずつ日常を取り戻していますが、未だ道路の脇には、全壊、或いは倒壊した建物がそのまま無残な姿を晒しています。
公費解体も2300件のうち、着手済みは60件で進んでいません。
私の自宅も益城町で、震源地の近くで全壊しましたが、放置されたままです。
本震の時は、帰宅直後で、命からがら逃げました。1ヶ月間の車中泊の後、現在はダンス教室で寝泊まりをしています。
72才にして「人・モノ・お金」を一瞬にしてなくしましたが、これからも「ダンス一筋」で残された人生を全うするつもりです。
改めて皆様方の御鞭撻を宜しくお願い申し上げます。

JPCL東部の益々のご発展と、選手の皆様の益々のご活躍をお祈り致します。
本当に有難うございました。 感謝!

     平成28年8月23日   前田七郎

(追記)
来る10月2日(日)
全九州スーパーダンス競技大会in熊本を
会場:熊本テルサにて開催致します。皆様のご出場宜しくお願い致します。